カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

プロフィール

hero21emitan

Author:hero21emitan
1946年7月生まれ:男 血液型 O 
隠居老人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハードダジャー後のオーニング

P1040512_640.jpgP1040513_640.jpgP1040514_640.jpgP1040511_640.jpg
本格的オーニングで無く、帆走中でも張れる簡単オーニングを造った。後のポールも可也工夫して解決した積りですが。ポールの収納場所も考えました。処がもっと荒天の時はポールを外してショックコードで下方に引っ張る様にも考えた。次の写真です。
P1040509_640.jpgP1040510_640.jpg
ポール無しでも行けるかも?コンパニオンウエイに可撤式の椅子を作ったので。後からの雨の振込み対策だ!そして後方からの船も確認出来る様に窓も造った。今度は椅子もセットした状態での写真を撮ってみます。前回玄界灘で後からの雨の為にカッパ来てハードダジャーの中でワッチせざるを得なかったので立てた装置です。今回の航海で役に立てば良いのですが?多分役立つはづだ!キットそうだ!可也苦労したんだから!でも




スポンサーサイト

テーマ : ヨット - ジャンル : 趣味・実用

<< 船底掃除 | ホーム | 成合津ヨットハーバー住人来邸 >>


コメント

これで 「雨の ワッチも、また楽し」
ですね~
エミタンさんの
アイデアと工夫の精神には
毎回、脱帽いたします


みんな、やることはいっしょ。ふふふ、たぶん、横もキャンバスがほしくなるよ。ところで、はまちゃんのマリーナは ビジターのサイズ制限あるんですか?

キャンバス

横まで塞いだら危険です。直ぐに飛び出せない!それを望むならパイロットハウスの艇を選ぶべきです。
私はベネトウのPHで経験していて、大型艇なら良いが、40F未満ならスペースが勿体無いと感じたし、雨の時はハウス内からでは前が見えなかったのです。本当に荒れたら、水中眼鏡を掛けて、外でワッチそれでも駄目ならハッチを閉めて運を天に任せる。えっ!もう来れるの?臨時のビジターは制限の規定は無いと言う事確認しました。長期契約は3.5mまでです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。