カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

プロフィール

hero21emitan

Author:hero21emitan
1946年7月生まれ:男 血液型 O 
隠居老人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灯油ランプ式航海灯

ランプ両色灯_640航海灯裏面_640ランプ航海灯_640航海灯内面_640覚えていらっしゃるでしょうか?プライベイトビーチ付きの親戚の別荘。波多マリーナの近くです。済む人も居ないので処分する事に成り、整理して居たら、こんな物を発見しました。昭和22年製だと認識表から判明しました。最後の写真は裏扉を開いた状態です。コンナ時代が在ったのですね。ヨット乗りだからこそ、価値が判ったのですよね!
スポンサーサイト

<< 途中下車 | ホーム | 掃除の帰り桜の名所めぐり >>


コメント

これは通称「あぶらせんとう」ですね
実家は、海運業をしてたので
懐かしかですねー


あぶらせんとう

チェーンさんが生まれる前の製品ですよね。何時頃まで使われて居たのでしょう?

必需品かも

免許がなければ無線を使えない我が国ではまだまだ必需品ではないでしょうか。

あぶらせんとう

昭和40年代に、船舶設備の備品が
改正されて無くなった様です
電源喪失の場合 「 Simple is Best. 」
だと思うんですが・・・


電源喪失

でもやはり、灯油は危険ですし、暗いです。まだ乾電池の方が明るく安全だと思います。外国のゴムボート用の懐中電灯改造型のやつがましです。まあノスタルジックと飾りですな!出港前の艇内から発信しています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。