カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

プロフィール

hero21emitan

Author:hero21emitan
1946年7月生まれ:男 血液型 O 
隠居老人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェーンさんの提案で小野田

小野田_256P1040801_256.jpg
私は勘違いしていた?満ち潮と引き潮どちらが、開聞海峡の流れを左右するのか?9時ぐらいの潮止まりを狙えばとわざわざ早起きして、関門海峡に向かったら、前日のブログでアヤフヤナコメントをしていた私を心配して電話を下さった。12時頃通過するように時間調整した方が良いとの事でした。
ネットで海流速度と方向は逐次知る事が出来るが、何時から転流するかは、見つけられなかったが、Wが2ノットになったので出発したら、30分後にはEni代わって、間もなく、6ノットなってしまった。急流下りをしているようだ。新門司に行こうかと思って居たが、彼の友達が小野田に良く行っていて、便利だそうだと言うう事だたので、変更した、どうせ宇部には従兄も居るし、処が大潮の最干で2種類持って居た梯子の短いほうは上まで届かなかったぐらいだった、作業員の人が舫いを「とってくれたから、助かった。その後従兄に電話したら、17時半に迎えに来ると言う事だった、未だ行程の下調べもしていなかったので丁度良い時間だった、
P1040814_256.jpg従兄は奥さんと薬局を営んでいるが元々は外国航路の船長でヨットも持っている。ゆっくり歓談出来ました。実は原稿を書き上げてアップロードしたら、電波が途切れて、水の泡でこれは2度めです。ああ疲れた!

スポンサーサイト

<< 室津行き | ホーム | やっと出港 >>


コメント

関門海峡通過お疲れ様でした、エミタンのマストよりも
舷側が高い様な本船とすれ違うのも、相当の圧迫感でしょう、これから、瀬戸内海航行ですので、しばらくは、潮流との戦いですね、しかし、瀬戸内海は、シオマチ港
が、沢山在ります、人情も厚いし、波も少ないし、ゆくり、安全に、クルーズしてください

海峡のイメージは?

昔自衛艦に乗っていた頃に、一度だけ夜に通過したことがあるのですが、コンビナートの明かりが素晴らしかったのだけ覚えています。

コンビナート明かり

この頃はGPSの出現で夜間航行が無くなって、夜の風景を見なくなりました。昔は灯台が確実な場所を教えてくれて、頼りにして居ました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。