カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

プロフィール

hero21emitan

Author:hero21emitan
1946年7月生まれ:男 血液型 O 
隠居老人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白浜から一気に那智勝浦

P1050012_512.jpgP1050017_512.jpgP1050028_512.jpg
朝4時起き!5時出港13時半那智勝浦到着!夜が明けたと同時に出港した。未だ風が残っている。だがこれ以上待てば又低気圧がやって来る。緊張して、沖に出ると、大きな波と言うかウネリが斜め後ろから、押して来る。揺れる!しかしもっと沖に出るとコースが変わり真後ろからのうねりになった。風とうねりの後押しで、9ノット出た。ザザー!サーフィン状態そして黒潮の影響か、大きなうねりに翻弄される。しかし早い!10時半には風が落ちて、うねりが風に勝って、セールがばたついた!仕方がないので、セールダウン。それでも8ノット凄い!13時半には那智沖に着いたが、白砂のビーチしか見えない。間違えたか?怖くなって、石川さんから教えて貰ったアドベンチャーの端氏に電話したら、間違いないとの事向こうからはヨットが見えるそうである。言われるままに進んで行くと岩壁が見えるが、マストは見えない!彼が岩壁の上からエスコートしてくれて、入口が判り、交わすブイも教えてくれて、無事着桟橋出来ました。今までの感覚とは違うマリーナでした。その後観光と買出し温泉案内をして下さった。艇に帰るとセレナカブリコ38が来てた。実に美しい姿だ!
P1050037_512.jpgP1050035_512.jpgP1050042_512.jpgジェニファー艇長のブログでお馴染みの紅葉の湯に連れて行ってもらった。そして那智の滝など勝浦漁港など暇つぶしさせて申し訳ないけど、有難い!カブリコは70代のご夫婦dのクルージングです。微笑ましい!カバー等は奥さまの手作りだそうだ。
P1050040_512.jpg漁港には又もや碧南ヨットクラブのヨットが居た。小粥サン78歳タートル号だった。碧南はがんばってる。




スポンサーサイト

<< 志摩ヨットハーバー | ホーム | 那智勝浦は無理かも >>


コメント

那智勝浦入港お疲れ様

私も一昨年串本~下田を回航したとき、潮岬沖は大荒れでした。那智勝浦への無事到着なによりです。
碧南ヨットクラブの小粥さんも来ていましたか。
碧南は長老のシングルハンダーが沢山居ますよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。