カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

プロフィール

hero21emitan

Author:hero21emitan
1946年7月生まれ:男 血液型 O 
隠居老人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老舗のヨットビルダー閉鎖

先月で老舗の真面目なヨットビルダーが閉鎖された。悲しい事です。我々のヨット人生と共に歩んで来た。ビルダーです。他のビルダーも従業員を遊ばせない様に、買い手の居ないヨットを造っている。不況の影響なのか、若者がヨットに興味を示さなくなったからか?何処のヨットクラブの平均年齢も60歳以上である。此のままだと、15年後にはセーリングクルーザーは半分以下になるだろう!そして其の内70%は桟橋に係留されたままで、時々エンジンを廻しに足元のおぼつか無い老人がやって来る。船底掃除をしてくれる、業者も老化で当てに成らない!ヨットの上で思い出にふける老人がチラホラ・・・   まあ俺達の問題では無いか!後悔しない様に今の内航海しよう!
我が波多マリーナには買い替えで2艇も入ってくる!  例外か偶然か!どちらにしても、新艇では無い!そんな好景気とは無関係のようだ!団塊の世代が時間と退職金を手に入れて、ロングクルージングを目指して居る人が増えて居るが、殆どが中古艇を求めている。中古業者は売るヨットが足りないらしい!そうだ・・経験の乏しい!クルー経験の無い人がイキナリ、艇長になって、日本沿海をうろつき始めている。今までの常識が通じない艇長が現れた事を認識しなければ、トバッチリを受けるかも?お気を付けて下さい!その昔 停泊は漁港が当然だと思って居た頃が懐かしい!  近頃アンカーを打ったののは何時だったろうか?岸壁がたっぷり空いているので、横付けが出来るし、海の駅 マリーナが増えているからだろうが、それも15年後には・・・・老ヨットマンの独り言・・
スポンサーサイト

<< 我が家の花第二弾 | ホーム | 蛇騒動 >>


コメント

寂しい事です。

名門ビルダーの閉鎖寂しい事ですね。浜坂さんの知人の方の艇も建造したビルダーですから、思いもひとしおでしょうね。
浜坂さんが碧南に来られた時に色々なお話をしましたが、日本のヨット界の現状はご承知の通りです。
単に、昨年来の世界的な不況の性ばかりではありませんね。
頑張ってやるしか有りません。

社長が来宅も

現在のデゲロ35をミニトンから紹介頂く前に、電話で相談したら、鹿児島の出張のついでと言う事で我が家に来られたのでした。立派な職人と言った誠実な御仁でした。デゲロに決定した事を報告したら、良い艇が見つかりましたね!とお返事下さいました。

そうでしたか・・。

浜坂さん宅に寄られた事があるのですか。
同じ地元でも、余り接触が無かったのですが、今年になってから良く連絡を戴きました。
ヨット界全体の様子が知りたかったのでしょうね。
良い艇のモールドも残っていますし、職人さんも良い人がいたしで、地元の関係者の間で、何とかならないかと話はしていました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。