カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

プロフィール

hero21emitan

Author:hero21emitan
1946年7月生まれ:男 血液型 O 
隠居老人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総入れ歯装着

喜美さん葬式_512
友達のお母様が97歳で亡くなられた。クルージングから帰って来客が三組そして太極拳の練習後内輪のお通夜に行った、友達夫婦と妹さんと我々夫婦だったが、お母さんの口に入れ歯が入っていなく、顔が何時もの顔と違っていたので、最後お別れの印象が大切だと思い、家から持って来て貰い、装着する事になったが、死後硬直の状態であった、少しずつ唇をシゴキながらほぐして、まず上の入れ歯を何とか入れたが、舌と下唇のほぐしをやっとしたが、上の入れ歯が当たって入らなかったので、うえの入れ歯を外して下の入れ歯を何とか頑張って入れる事に成功!そうすれば上の入れ歯は一度入っているので割りと楽に収まリました。息子さん(友達)も頑張ってお母さんの唇ほぐしを手伝ってくれました。最後の親孝行です。矢張り顔つきが全然変わりました。良かった良かった!・・・でも完全に口が閉じない状態です。まあ仕方ないか、と思っていましたが、流石エンバーミングが得意な玉泉院です。本通夜の時は自然な口元に仕上げて在りました。その日は3時まで居て、あくる日は眼科の診察順番とりで7時半に行き、色々の所用を済ませて、本通夜の受付に入りました、流石に眠かったです。
スポンサーサイト

<< 表札 | ホーム | 波多セーリングクラブ親睦クルージング >>


コメント

こんな奮闘もあり?

初めて知る話題でした! エミタンの優しい心根に脱帽です。 元職の知識や技能がこんなところでも活かされたのですね!

ふげん兄貴

遺体の総入れ歯装着は初めての経験でした。

まさに「おくりびと」ですね

ご苦労様でした。
まさにおくりびとの仕事ですね。
お母様も喜んだでしょうね。

目の回復を祈ります。
ハワイで待っていますよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。