カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

プロフィール

hero21emitan

Author:hero21emitan
1946年7月生まれ:男 血液型 O 
隠居老人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニス塗り

P1000765_512.jpg P1000801_512.jpg 通常、ニス塗りを仕上げた後に回りの人から綺麗になりましたね!と言われたら、日ごろニス塗りメンテがオロソカに成っていた証拠です。ニスの表面が劣化してから、では遅いのです。その前に表面を荒らして、追加塗りを半年に一回すべきです。但し例外も在ります其れは後で報告します。表面が劣化したら、全部剥がさねば成りません!大変です。以前はガラス片で剥がしたり、サンダーを使ったり、極端な場合はカンナを掛けたり、時間も労力も掛かります。ヒートガンを使えば、ニスが軟化してスクリッパーで可也剥がし易くなります。全部剥がしてやり直せば、綺麗には仕上がりますが、其れを楽に維持したいものです。
通常剥がして木面が綺麗になったら、ニスがはみ出さない様に、マスキングテープを張り、薄めに溶いたニスを塗ります。そして表面が乾いたら、2次塗装、又乾いたら、3次塗装そのくらいで日暮れに成るので、1週間以内に4次5次6次塗装で仕上がり。マスキングテープを剥がします。絶対濃いニスは使わない様に失敗の元です。
折角綺麗に仕上がったのですから、楽にそれを維持したいものです。其れは半年後にニスの表面を荒らして、塗り足す事2回ぐらいで十分です。表面を荒らす道具はサンドペーパーでも良いけど、表面がサンドペーパー状のスポンジで擦るとカーブにも密着してムラなく仕上がります。写真は忘れたので明日にも追加します。6回塗りをすれば1年近くたっても間に合います。マスキングテープを夏場に2週間以上張ったままにして置くと、接着剤が変性してベタベタして来て後が大変ですので、期間を空けない様に注意!
P1000815_512.jpg サンディングスポンジを買って来ました。400円
スポンサーサイト

<< カウンター設置から半年 | ホーム | 大量の薪材 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。