カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

プロフィール

hero21emitan

Author:hero21emitan
1946年7月生まれ:男 血液型 O 
隠居老人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

船底掃除

DSC00118_.jpgRememberと連れ添って15分航行のオーランドマリーナに30日朝から行きました。

dsc00122-2_.jpg 一年の付着物結構付いていましたが、
掃除前_ Emitanはご覧の通りスクリューとラダーに少し、海水の取り入れ口に海草が付いている以外は殆ど綺麗なままです。同じ日に作業開始したのです。違いはRememmber一日で作業を済ませて帰港しましたが、Emitanは船内機なので、スクリューの保護の為ペラクリン作業が二日掛かるので、その間水線ライン下は二度塗りと、一度目のむらを補修塗装して三日後に帰港した事。其れと3ヶ月のロングクルージングした事です。
DSC00120_.jpg 一番付着物が多い処の写真です。
塗装終了_ 綺麗になりました。が問題です。作業が終った処で雨です。今日はマリーナは休日なので、船台の当たって居る所は船艇塗料が塗れて居ないので、ずらさねば成らないけど出来ないのです。明日は確実に雨天です。明後日も雨です。船台使用料は自動的に加算されるでしょう!予定も狂います。間違って明日雨が降らない事を祈ります。
スポンサーサイト

<< 船艇掃除後の出来事 | ホーム | 徳佐のしだれ桜と山陰の小京都津和野 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。