カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

プロフィール

hero21emitan

Author:hero21emitan
1946年7月生まれ:男 血液型 O 
隠居老人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードラントカバー製作

DSC00441_.jpg DSC00440_.jpg 一昨年徳之島で入港しようとした時、突然左旋回が出来なくなった。右折と直進と後進で何とか着岸出来ました。荷物の上に置いていた、ロープが左写真のコードラントに挟まって居たのが原因でした。その後対策は荷物の整理に心がけて居ましたが、仲間の宮田氏からお前とした事が、そんな危険な状態を放置して居るのか?とたしなめられて仕舞いました。判って居たけど、改造には可也の手間と技術が必要なのです。
DSC00392_.jpg 先ずダンボールで模り、DSC00397_.jpg 其れをベニヤ板でより精密に作製。分離材代わりにマスキングテープを張った。
DSC00399_.jpg 中に補強材を入れた。
DSC00410_.jpgFRPを積層しました。
DSC00420_.jpg レジンにタルクを混ぜて、練り合わせ、パテを作り、FRPの上に塗りつけ、
DSC00423_.jpg 硬化したら研磨し、足りない部分に又パテを塗りこみ研磨。
DSC00427_.jpg 塗装です。外部に設置する部品ならモット緻密に仕上げ、吹き付け塗装だが、今回はスターンの物入れの中だ、刷毛塗りで手抜きした。
スポンサーサイト

<< コードラントカバー装着 | ホーム | 昼食ご招待 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。