カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

プロフィール

hero21emitan

Author:hero21emitan
1946年7月生まれ:男 血液型 O 
隠居老人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小型船舶操船講習会教官の友達がやって来た!

DSC00596_.jpg 彼は歩いて数分の処20年以上前に移り住んでいます。船舶試験の指導業をしています。私と合い年です。
ハルとデッキだけ買って自作したヨットマンです。彼と話している時滝の水の勢いが変な事に気付きました。
DSC00595_.jpg高圧水銃で藻を落として見ました。DSC00599_.jpg水量は変っていないのに全然雰囲気が変りました。
DSC00603_.jpg まな板に干割れが入って来ましたし、何度もカンナ掛で、薄くなったので、5年以上前に薪の材料の銀杏の木を大よそのサイズに切って寝かせて居たものを自動カンナで仕上げました。何とか使えるサイズで収まりました。少し大きめで重いので、家内から苦情が出るかも?
スポンサーサイト

<< 島前の菱浦 | ホーム | 自動係留装置仕上げ&別バージョン登場 >>


コメント

Kさんですね

たしか、熊本国体の時
ヨット競技のボランティアをして
お会いしたのが直近、かな?


実家のまな板も父が材木屋さんだったのですべて父が作った物でした。アメリカに住んでいる私はプラスチック製の物を使っていますけど。
なんだかまな板を削るなんて懐かしいです。

まな板

そうかーお父さんを思い出させて仕舞いましたね!
未だ数個分材料は残っています。作りましょうか?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。