カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

プロフィール

hero21emitan

Author:hero21emitan
1946年7月生まれ:男 血液型 O 
隠居老人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

樫の木続き

DSC08935_.jpg 矢張り針金は其処だけでした!番線と言われる鉄の針金でした。でもチェーンソーの刃は3千円台高くても4千円ですが、製材所の商売道具は何万円もするし、取替えも大変です。
DSC08936_.jpg 此方は電線です。此れは少なくともチェーンソーの刃には影響無く、簡単に切断出来ます。これは初めから判っていた物ですが、番線は製材所の人が見つけました。矢張り彼らは真剣です。良く見つけたものです。
DSC08934_.jpg 火曜日は太極拳練習です。応援指導に来て下さっている、勝間田先生がブログを見て樫の木で椅子を作ってみたい!と申し出られたので、薪造りの合間にチェーンソーで頑張って居られました。最近チェーンソーを初めたので、楽しそうでした。そして出来た薪を倉庫の棚の上に収納するのを手伝って下さったので助かりました。
一人で下なら、一度中間の高さまで上げてそれから又体制を立て直して、上に上げる訳ですが、可也大変です。今回はしたから、差し上げて下さり、その勢いをそのまま利用して、上に上げるので、楽だし、速さが3倍以上でした。本当に助かりました。あの丸太は90パーセント巻きに仕上げ、収納出来ました。後は一人でも1時間ぐらいで終るでしょう。それに驚いた事に収納し切れないと思っていた収納スペースは未だ余裕が在りました。勝間田先生が、此れだけ在れば、何年分か在るでしょう!?と仰ったけど、答えは 今年は此の棚の分だけで今月分しか無いのですよ、彼は驚いて居ました。私も3年分のストックだと思っていましたが、どうやら2年分しか無い様です。薪造りも後何年出来るでしょう?
スポンサーサイト

<< 勝間田先生と一日 | ホーム | 訪問者が70人超した。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。