カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

プロフィール

hero21emitan

Author:hero21emitan
1946年7月生まれ:男 血液型 O 
隠居老人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薪の山無くなりました。

DSC09970_.jpg薪の山が無くなりました。マジックです。どう考えても収納不可能だと見えた薪の山でしたが、消せました!コンテナも増やさず、置き場所も増やさなくて実現したのです。
DSC09961_.jpgコンテナが二列に並んで居る様に見えますが、実は周りだけで、中を空洞にして、其処に投げ込んだのです。
DSC09960_.jpg この様な状態です。新規の薪置き場も同じように空洞を作って中にほーり込んで居ます。
DSC09969_.jpgDSC09968_.jpg薪をほーり込むと言っても高い処からホーリ込むと言う事は下から上に上げる作業が必要に成ります。一人でヤルト一輪車に積み込み、運んで、脚立に登り、この様な姿勢で下から引き上げて、中に投げ込む!しかも奥の方は投げ込まねば成りません!でも今日は違います。帰郷しているチェーンさんが手伝って下さいました。私が下から彼に手渡すと一々姿勢を変えなくて効率が良くなります。お陰で3日掛かる作業が昼からの半日で済みました。冬から薪の作業半年間から解放されました。今年の冬は寒い期間が長かったので、消費が例年二倍近かったので恐怖感が湧きました。計画していた小笠原航行を断念したので、時間が空いたのと、ドラゴン師の口利きで神社のご神木が大量に手に入ったので、欲張って置き場新設までして薪確保に走ったのでした。多分5年分は確保出来たと思います。来年はマルッキリ薪収集しなくても良いでしょう。そして70歳までは少しづつ補充していき、其れを使い切った75歳頃は肉体労働も不可能に成り、老人施設に入所する事に成るかも?人生設計が出来ました、アハハハッ!
スポンサーサイト

<< タンク掃除出来ました | ホーム | 日曜日朝錬:薪コンテナ移動:ヨットの燃料タンクの燃料抜き:果樹園の草刈り >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。