カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

プロフィール

hero21emitan

Author:hero21emitan
1946年7月生まれ:男 血液型 O 
隠居老人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薪収納マジックが崩壊しそう!

DSC09972_.jpg大変です!今朝 倉庫を見たらコンテナがズレテ居るでは在りませんか!コンテナを縦に並べれば良かったのですが、以前並べて居たコンテナの内側を抜いただけだったので、中に落とし込んだ薪の重み圧力で傾いて来初めた様です。安易に計画変更したのが不味かったようです。此のまま地震が起きたら、横に置いてある耕運機が潰れて仕舞います。其処へチェーンさんから電話で今からマリーナに行くけど、落ち合わないか?と言う事でした。私も燃料タンクの掃除が終了したので、燃料を濾してタンクに戻す用事が在ったので、昼から行くと言って波多で逢い燃料濾しの手伝いして頂きました。130㍑の燃料です。一人では根が続きません!助かった!それからコンテナの倒れ掛かっているのも一緒に解決しよう!と言って下さり、我が家へ同行。私は中に入れた薪を取り出す事を想像していたら、何と彼はワイヤーで固定しよう!と言う。
DSC09977_.jpg DSC09976_.jpg
又丁度ライフラインを取り替えた物が仕舞い損なってダンボール箱のままになって居たので、チェックしたら何とピッタリ!!ライフラインだからターンバックルも付いている。でもも一つ強力なのも持ち合わせて居たので併用した。両端は又もや手持ちの番線で鉄骨に廻して作成。コンテナの角は古くなった皮手袋を挟んだ1ワイヤーだけでは応力が一点に掛かり易いので10年前にコンクリート工事の時使ったコンパネを引き出してあてがい、角材(此れも手持ちの)を縦に置いてワイヤー(ライフライン)をターンバックルで締め付けました。画像をクリックして確認して下さい。それにしても全ての資材はその場に存在したのです。凄い事ですし、タイミング良く電話が在ったのも、凄い事です。自分だけの発想ではコンナ事は思い付きません。来冬は此の薪から使い始めて、置き方を手直ししましょうッと!半年以上寝かせれば大丈夫でしょう。
スポンサーサイト

<< 熊本県シルバースポーツ交流大会 太極拳連盟 | ホーム | ビックリ巨大ポピー >>


コメント

燃料棒

燃料保管容器の中の燃料棒がまっすぐではなかったんですね。(笑)

燃料保管棒

イエイエ容器の構造欠陥で内部圧力に対応出来なかったのです。燃料棒は真っ直ぐ処か、甚だしく無造作な配置なのです。その場しのぎの計画性の無さが招いた結果なのです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。